コレカラは詐欺なのか?詐欺ビジネスって情報は真実ではない?!

ネットビジネスは副業としてもかなり良いので近年は副業としてネットビジネスをしている人も多いです。

ちなみにコレカラというビジネスが副業としてかなり良いと思います。

スマホを使って未経験者でも作業が出来るのでハードルが低く副業にはかなり良いです。

コレカラについて詳しく知りたいという方はコチラに情報をまとめておりますので是非ご覧ください。

⇒コレカラについてまとめ記事はコチラから!!

↑↑↑コチラをタップ!

 

そんなコレカラというビジネスですが、一部の人たちからは誤解も受けている印象を持ちます。

それは「ネットビジネスは詐欺だ!」と思っている人たちです。

こういった人達によってはコレカラも詐欺だと考えていると思います。

ただ、それは誤解です!

今回はコレカラというビジネスが詐欺なのかどうかに加えて詐欺ビジネスであるという事実があるのか、真実なのか詳しく調べてみました。

コレカラは詐欺?どこからそういった情報が出てきたの??

コレカラは詐欺なのでしょうか。

答えは詐欺では無いと思います。

実は今回コレカラというビジネスが詐欺とか怪しいという情報を発信しているのはアフィリエイターという人たちです。

このアフィリエイターという人たちの目的は人気の高いビジネスを詐欺かもしれないと思わせてアフィリエイターの紹介する別のビジネスもしくはLINEに登録させるのが目的です。

もし、本当にコレカラが詐欺や怪しいビジネスであれば問題ですが、そういった情報も確認できませんし、稼げないという証拠も無いので詐欺とは考えにくいです。

単純にアフィリエイターが自分のビジネスの登録率を高めるために信ぴょう性の低い情報を流していると感じます。

どうしてアフィリエイターは詐欺という情報を流すの?

アフィリエイターが詐欺という情報を流すのはどうしてなのでしょうか。

おかしいと思います。

ビジネスに挑戦したが稼げなくて詐欺だと思ったからネットに情報を書き込んだというなら百歩譲ってわかります。

しかし、自分が詐欺被害に遭っていないどころかそのビジネスをやってもいないのに詐欺だというのは変ですね。

ではなぜアフィリエイターたちは詐欺という情報をネットに書き込むのでしょうか。

答えはそうすることでアフィリエイターが得するからです。

正確にはそれでお金を稼いでいるんです。

アフィリエイターは自分たちが紹介するビジネスに登録、参加させることでアフィリエイト報酬を得ています。

よりは自分たちが紹介するビジネスに登録、参加させるために詐欺という情報を流しています。

そういった情報を流すことで見た人は詐欺ビジネスだと思い込みアフィリエイターの誘導にまんまと引っかかってしまいます。

正直かなり悪どい事をしていると感じます。

個人的にはアフィリエイターこそ信用できないと思っています。

皆さんは注意してください。

アフィリエイターは信用が出来ないと言いましたが、ここからはその理由をさらに詳しく説明して行きます。

アフィリエイターの発信する情報の信ぴょう性が低いと感じる理由とは?

アフィリエイターの情報の信ぴょう性は低いと思います。

それはどうしてなのでしょうか。

理由は3つあります。

1つ目は「情報の殆どが表面上の理由を語っているだけでデータや根拠が薄い」という点です。

詐欺だと言っているアフィリエイターの情報を見てみると根拠が薄いです。

例えば商品を販売する際にその効果を100%もしくは絶対という表現を使う事は出来ません。

これは消臭効果が99.9%というような表記をしているのと同じように絶対という表記をしてはいけないという背景がありますが、それを知らないと効果が無いのではないかと思ってしまう方もいるのではないでしょうか。

ネットビジネスに関する知識が無いと情報の質が低いのか高いのか分からないのでアフィリエイターの言葉を信用してしまいます。

ネットの情報を信用するかどうかはデータや情報を見て判断するようにしましょう。

 

2つ目は「実践しているわけではない」という点です。

これは致命的な点だと思います。

いくらアフィリエイターが「このビジネスはお勧めできない、詐欺だ!」と言っていても実際にやってみてどうだったのか検証している人を見たことがありません。

ネットビジネスの場合は実践している人からの口コミや評判というものが非常に重要になってきます。

リアルなユーザーでもないのに果たして詐欺だと断定することは出来るのでしょうか。

今回のコレカラについては事前に調査していますが、詐欺だと感じる点は無いと思いました。

また、保証も付いているので万が一結果が出なくても損をすることは無いと感じます。

保証まで付けているビジネスが詐欺という事はないと思います。

 

3つ目は「自分が紹介しているビジネスや稼ぎ方についてきちんと説明していない」という点が怪しいです。

もし、アフィリエイターが本当に自分が紹介するビジネスが良いと思っているのであればその理由や証拠、根拠をサイト内で提示していないとおかしいです。

怪しい、詐欺と言っておきながら自分の紹介するビジネスとの比較や検証も無いのであればそれはフェアでは無いですよね。

仮に、コレカラというビジネスよりも良いビジネスがあるというならそのサイト内でどこがどの様に違うから良いのかという点を見せてもらわないと納得できません。

実績についてもきちんと数字で見せているならまだしもちゃんと信用できるレベルの情報を提示しているのを見たことがありません。

これを読んでいる方ならどちらの方が怪しいか、詐欺か分かるでしょう。

間違った選択をしないように気を付けてください。

 

こんなアフィリエイターに注意!詐欺ビジネスを勧められる可能性がある?!

アフィリエイター絡みのトラブルや詐欺も増えているので注意が必要です。

もし、こういったアフィリエイターがいましたら詐欺だと思って良いでしょう。

情に訴えかけてくるアフィリエイターがいたら気を付けて!

アフィリエイターの中には状に訴えかけてくるような人もいます。

例えば

 

私も過去に詐欺にひっかかってしまい辛い思いをしました。

しかしある人がビジネスを教えてくれたおかげで人生が変わりました。

一人でお金や将来について考えてしまい不安な日々を送っているでしょう。

そんなあなたを助けたいと思っています。

お金の悩みから解放されたい今の生活から抜け出したいという方は

是非LINEの友達追加をしてみてください….

 

こういった情に訴えかける系の誘導文を書いているアフィリエイターは怪しいです。

もし、本当にアフィリエイターが稼げるビジネスを知っているならわざわざサイトを作って誘導文を作るようなことはしません。

結局自分のLINEや紹介するビジネスに登録させるのが目的なので気を付けてください。

大体上記のような話は誰にでも書けますし、アフィリエイターがよく使うテクニックがちりばめられているので不信感しかありません。

共感と提案という2つのテクニックを使い文章を作ることで警戒心を下げるのが目的です。

このようなアフィリエイターには注意が必要です。

 

詐欺という認識はどこから?イメージや印象によって勘違いしている人が多数いる?!

ネットビジネスは詐欺という疑惑をかけられやすいです。

その理由としては稼げなかったという人が多いからです。

ネットで調べると「○○ビジネスに挑戦したが稼げなかった!」というような書き込みを見ます。

それだけ見ると「えっ?という事は詐欺?」というように感じるかもしれません。

しかし、稼げないからといって必ずしも詐欺では無いです。

かなり多いパターンとしては「ちゃんと出来ていない」というケースです。

やり方を間違っている、言われたように作業をしていないという場合は稼げないです。

ネットビジネスはノウハウやツールを使って稼ぐのですが、指示通りにやらないと稼げません。

我流でやってしまったり、自分なりにアレンジを加えてやってしまっている方もいるのですがそれでは稼げません。

詐欺だというネットの書き込みがあってもホントのことなのかは分かりません。

安易に信用するのではなく真実を語っているのかと疑うのが良いでしょう。

ネットの情報に騙されないよう注意してください。

詐欺という言葉を聞くだけでも人は恐怖を感じる?もっと怖いのはその恐怖を利用されること?!

アフィリエイターの書いた記事を見ると詐欺とか怪しいという趣旨の内容が書いてあるのでそれを見ただけで不安に感じたり、怖いと思ってしまう方も多いでしょう。

確かに詐欺という言葉を聞くだけで少し怖くなりますが、本当に怖いのはその感情を利用されてしまう事です。

アフィリエイターはこの感情を利用して自分のLINEや違うビジネスに誘導してきます。

この誘導方法は心理的にも非常に信じ込みやすく危険な方法です。

悪用すると人の心や感情を操ることも出来ます。

例えば対象者のイメージを極端に下げることも出来ます。

特定のビジネスを悪く見せたり、信用させないようにすることだってできます。

実はこのように誘導されてしまうのが一番怖いです。

なぜなら誘導されていることに気が付けないからです。

こういった手口を使う悪質なアフィリエイターもいるので本当に気を付けてください。

詐欺かもしれないと思ってもあわてて鼓動しない方が良い?まずは調べるのが先決!!

ネットビジネスではアフィリエイターたちによって詐欺や怪しいビジネスかもしれないという情報が出てくるケースがあるのですが、焦ってはいけません。

焦って退会をしてしまったり、運営に連絡も無く辞めてしまうのが非常に勿体ないですし、損する可能性が非常に高いです。

まずは運営に連絡して自分の意思を伝えます。

例えば詐欺という情報が出ているなら「詐欺という情報が出ていたが本当なのか?」確認してみましょう。

納得できるような返答が返ってくると思います。

仮に退会する場合であってもまずは連絡したり、調べてからでも遅くは無いです。

詐欺という情報が真実でない場合は今までの努力が水の泡になってしまいます。

それだけは避けたいのでどんなビジネスであっても退会や何も連絡しないで辞めてしまう事の内容にしましょう。

コレカラについても疑問があれば運営に連絡して相談したり、確認したりできるのでまずはそちらから行うのが損をしないためのポイントになります。

参考にしてみてください。

アフィリエイト目的のサイトが沢山ある?アフィリエイターの紹介するビジネスは詐欺やトラブルになる事も?!

コレカラについての調査で判明しましたが、アフィリエイトを目的とするサイトが非常に多いです。

アフィリエイトは副業としても人気がありますが、その一方で悪質なアフィリエイターの紹介したビジネスでトラブルに遭っている方も沢山います。

詐欺まがいのビジネスを紹介されているケースもあるようなのでかなり危険です。

こういったアフィリエイターに騙されてしまう人が結構います。

アフィリエイターはそのビジネスは詐欺だ、危ないという誘導をしているため人によっては自分にとって有益な情報を与えてくれたと勘違いしてしまいます。

そこに漬け込むの悪質なアフィリエイターです。

この時点で自分に有益な情報を与えてくれたと思っている人はアフィリエイターがもっと稼げると紹介するビジネスを疑う事も無く登録してしまうんです。

これは心理的なテクニックで自分に対して有益な情報をくれた人だからきっとまた良い情報をくれると脳が錯覚してしまうんです。

文章だけ読むと「私、自分は引っかからない」と思うのですが、実際はこれに引っかかっている人がかなり多い印象です。

だからこそ近年はアフィリエイター絡みのトラブルや事件も増えています。

アフィリエイターが紹介しているビジネスこそ注意が必要です。

また今はLINEに登録させるスタイルもあるのでこちらも注意しましょう。

詐欺ビジネスかどうかは試してみれば分かる?!

極論に聞こえるかもしれませんが、詐欺かどうかというのは最終的には試してみないと分からない部分が多いです。

これには理由があります。

正直世間的に言われている詐欺ビジネスの中には本当は詐欺では無いというケースが結構あります。

詐欺では無いのに詐欺だと言われてしまう理由としては結果が出なかったからです。

ただし、結果が出ないというは詐欺の証明にはなりません。

やり方が間違っていたり、やっている人がアレンジを加えたりしている可能性があるからです。

また、人によってはそのビジネスのやり方、スタイルが合わないという人もいます。

そのため本当に詐欺かどうかはやってみないと分からないんです。

今回のコレカラは保証が付いています。

「全額返金保証と収入保証」が付いているので損をするという事はないと思います。

本当に気になるビジネスはやってみるしかないです。

コレカラに興味がある方はトライしてみてはいかがでしょうか。

詐欺というビジネスには共通点も多いのでそこを見抜ければ怖くない!

詐欺に遭わないか心配という方も多いのですが、ネットで情報を集めながらどういったビジネスが詐欺なのか知識を入れていく事で特徴や共通点が見えてきます。

詐欺ビジネスがどういうものか把握できれば恐れることはありません。

むしろ怖いのはどっちか分からないのにノリで決めてしまう事です。

自分が納得できた時に挑戦するなら良いのですが、情報がふわっとしている状態で選択すると詐欺に逢う可能性もあります。

詐欺に遭わないためにも詐欺ビジネスというものがどういったもので、どのような特徴があるのかを把握しましょう。

このサイトでも詳しく紹介しているので是非参考にしてみてください。

詐欺っぽい?そう思ったらすぐに引くのも賢い戦略?!

ネットビジネスはどうしても不明な部分があるので未経験者や初心者、ネットビジネスに関する知識が無い人からすると詐欺っぽいというだけで遠ざけられてしまう事も多いです。

得体の知れないものに対しては人間恐怖を感じるように出来ているのでネットビジネスに対しても慎重になるのはわかります。

また、ネット上には不安にさせるような情報がたくさんあるのでイメージが良くないという方も多いでしょう。

特にネットビジネスの場合は悪質な詐欺ビジネスに引っかかってしまうと損害が大きかったり、訴訟で数年の月日を割くこともあります。

個人的には詐欺ビジネスに引っかかってしまったらすぐに諦めて違うビジネスを探すのが良いと思います。

お金を取り返すことが難しいのであまり期待できませんし、そこにかけるだけの時間がもったいないです。

事実だけ見るとお金を失ってしまうので損をしているように感じますが、取り返そうと必死になってもそれ以上の損をするだけです。

であれば損切をしてその分を取り返すためにより良いビジネスを探すために時間を使った方が絶対にチャンスがあると思います。

もし、詐欺かもしれないと思ったら調べてみてください。

そのうえで辞めると決めたらすぐに行動し、その後は新しいビジネスを探し損失を取り返すのが賢い選択だと思います。

最終的に良いビジネスを見つければ良い話なので経験を得たと考えるのが良いでしょう。

詐欺かもしれないと思ったらすぐに動きましょう。

良い副業を探しているならコレカラがお勧めです。

最近の詐欺ビジネスにはどういったものがあるのか?

コレカラというビジネスはインターネットを使って行うビジネスです。

俗に言うネットビジネスという部類になるのですが、このインターネットを使って行うような新しいビジネスには詐欺もあるので注意は必要です。

最近だとオンラインサロンというものが流行っていますが、こちらでも詐欺というのは発生しています。

オンラインサロン主が「この株は高騰するから買っておいた方が良い!」というような内容をサロンメンバーに勧め実際に購入したが全く高騰しなかった。

これによってお金を失ってしまうという事例が発生しています。

結局お金が返ってくることは無かったそうですが、これは詐欺行為と言えるんのではないでしょうか。

こういった詐欺は口頭での話によるものが多いので書面や録音などで残しておくのがお勧めです。

オンラインサロンもネットビジネスもそうですが、このように詐欺まがいのビジネスはありますが、ごく一部なのですべてのビジネスが詐欺という事はありません。

自分でも情報を集め詐欺かどうかしっかりと判断することが重要です。

ネットでは詐欺とされていても実際は違うケースも?!

ネットビジネスには詐欺でなくても詐欺という情報が出ている場合があります。

これについてはアンチ的な人たちによる書き込みが理由だと思われます。

もしくはネットビジネスは詐欺だと思い込んでいる人たちがネット上に書き込んでいるという事も考えられます。

誰でもネットに書き込みが出来るので詐欺だと思った人は自分の正義感で書き込みをしているようですが、その情報が間違っているという場合もあるので慎重に判断するべきでしょう。

ネットビジネスの場合はお金が絡んでくるので余計に白熱する場合があります。

詐欺かどうかについては情報を多方面から集めましょう。

詐欺と言っている人がいるとしてもそれを信じるのではなく、その情報に間違いが無いかを確認してから判断しないと痛い目に遭います。

詐欺では無いビジネスも沢山ありますが、イメージや思い込みで詐欺だと書かれているケースもメスらしくないので注意しましょう。

詐欺情報はその理由や根拠が曖昧なものも多く安易に信用するのは危険?

詐欺の情報がネット上に遭ってもその根拠や理由などが非常に曖昧であるケースが多いです。

またネットを使って副業をする方のなかにはやり方や手順を間違えているという場合もありますのでネットに詐欺情報があっても安易に信じない方が良いです。

何度も説明していますが、詐欺では無い場合でもネットは誰でも書き込みが出来るので詐欺だと思い込んでいる人が詐欺であると書いている可能性があります。

ネットの情報はどうしても書いている人がどんな人間なのか、誰が書いているのか分かりません。

曖昧な情報が多く信ぴょう性についても不明な点が多いサイトや口コミも多くあるので情報を得る際には様々な視点から総合的に判断するのが良いでしょう。

詐欺という情報ほど慎重に判断することをお勧めします。

コレカラは詐欺では無く優秀なビジネス?!

コレカラは詐欺では無く優秀なビジネスだと思います。

ネットビジネスを副業にしたいという方にはむしろお勧めできる点も沢山あります。

副業としてもかなり期待できるでしょう。

メリットや魅力については以下の記事にまとめているのでご覧ください。

<<コレカラ副業>>

詐欺ビジネスだと思っている方は世間のイメージやネットビジネスの印象によってコレカラというビジネスを誤解していると感じています。

今後ネットビジネスに挑戦したいという方はむしろお勧めしたいビジネスだと考えています。

お家時間が沢山ある方も本業が忙しい方も是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントする