川上空とは何者なのか?IGNISの開発責任者を徹底調査!

川上空のIGNISはこのサイトで注目しているネットビジネスになります。

以前別の記事でもどのようなビジネスか調べ記事にまとめているのでまだIGNISの内容をご存じない方は下記のリンクから記事をご覧ください。
 
川上空のIGNISが危険なのかちゃんと稼げるのかを確認してわかったこと←こちらをタップ!!
 

IGNISは「毎日ずっと5万円が手に入る!」という夢のようなビジネスです。

高度なAIテクノロジーを活用しているとのことで、初心者でも稼げる内容になっているのではないかと当サイトでは予想しています。

調べてみたところIGNISは川上空(かわかみそら)さんと言う方が開発したノウハウとのことでした。

証券ディーラーだという彼は一体誰なのでしょうか。

今回はIGNISの開発責任者兼、投資ディーラーである川上空(かわかみそら)さんについて調査しました。

さっそくどんな人物なのか見ていきましょう。

IGNISの川上空(かわかみそら)とは?

IGNISを開発したという川上空(かわかみそら)とは一体どんな人物なのかについて見ていきたいところですが、残念なことに詳細なプロフィールなどは公開していないようです。

川上空(かわかみそら)という人物について調査しても、facebookなどが検索にひっかかるだけで、本人かどうかは確認できませんでした。

現在分かっているのはIGNISを開発したということと、証券ディーラーをしている人物だということです。

詳しいプロフィールに関しては、新しい情報が見つかり次第追記します。

証券ディーラーとは?

川上空(かわかみそら)の証券ディーラーと言う職業はどんな仕事なのでしょうか?

専門サイトの説明によると

ディーラーとは、銀行、証券会社などに勤務し、自社の資金を使って、為替や株式、債券などを金融市場で売買する職業です。金融機関にとっては自社の資金を使うためリスクを背負う反面、売買によって大きな利益を得ることが可能です。

ディーラーとトレーダーの違いを簡単に説明すると、証券会社自身が投資家として自己資金で投資活動を行うことがディーラー業務であり、自己資金を使わずに顧客を相手に取引の仲介業務を行うのがトレーダー業務と言うことができます。

引用元:ttps://www.elite-network.co.jp/dictionary/dealer.html

とのことでした。

つまり、会社に雇われている投資家ということのようです。

言い換えれば証券取引の専門家と言えるでしょう。

川上空(かわかみそら)が投資に関する専門知識を持った人物というのは間違いないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です